上砂川町(かみすながわちょう)ちいさいマチのでっかい魅力。

我が町のセールスポイント
移住体験(ちょっと暮らし)ができる 転入祝い金がある 住宅購入補助制度がある 公営住宅がある 空き家バンクがある 人口が1万人以下 温泉施設がある 芸術・文化施設がある 札幌から1時間以内 旭川から1時間以内 介護施設がある デイサービス施設がある 出産祝い金がある 保育料補助制度がある 満18歳まで医療費無料 その他の支援制度がある 児童会館がある 釣りができる プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある

問い合わせ

企画課 地域振興係
TEL:0125-62-2011(内線222)
E-mail:
URL:http://town.kamisunagawa.hokkaido.jp

基本情報

上砂川町は北海道空知管内のほぼ中央に位置し、温暖で降雪量も比較的少なく、自然環境に恵まれた住み良い町です。

アクセス
  • 鉄道札幌駅から砂川駅まで1時間20分 砂川駅から上砂川までバスで20分
  • 車札幌市から道央自動車経由で約1時間10分
    千歳から道央自動車道経由で約1時間30分
    旭川から道央自動車道経由で約1時間
人口・世帯数 人口:3,418人 世帯数:1,965世帯
面積 39.98平方キロメートル
インターネット環境
  • ADSL
  • 光回線
歴史

明治20年に上砂川炭田が発見され、その後、明治32年に福井県鶉村から来た開拓者・山内甚之助氏他8名によって、この地に鍬が入れられたのが発祥です。
大正3年には石炭社である三井鉱山株式会社が起業し、以来炭鉱の町として発展し、昭和24年には当時の砂川町、歌志内町の一部を分割して「上砂川町」が誕生しました。
その後、出炭量も増加し、昭和27年には最大人口の32,103人を数えましたが、エネルギー革命の急速な進行により昭和62年7月に閉山となり、73年の炭鉱の歴史に幕を閉じました。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP