南富良野町(みなみふらのちょう)太陽と森と湖のまち

我が町のセールスポイント
住宅購入補助制度がある 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 空き家バンクがある 人口が1万人以下 JRの駅がある 農業(酪農を除く)が盛ん 林業が盛ん 起業補助制度がある 新規就農支援制度がある 介護施設がある デイサービス施設がある 出産祝い金がある 満15歳まで医療費無料 満18歳まで医療費無料 特徴のある教育制度がある その他の支援制度がある 高校がある 湖がある 一級河川がある 登山ができる 釣りができる カヌーができる サーフィンができる パークゴルフ場がある キャンプ場がある スキー場がある

問い合わせ

企画課企画振興係
TEL:0167-52-2115
E-mail:
URL:http://town.minamifurano.hokkaido.jp/migration-info/

基本情報

北海道のほぼ中央に位置する南富良野町は、豊かな自然に恵まれたまちです。まちの中央には、金山ダムでできた人造湖「かなやま湖」がある「太陽と森と湖のまち」です

アクセス
  • 鉄道幾寅駅から旭川駅まで120分
  • 空路千歳空港から車で100分
  • 車旭川から車で120分
人口・世帯数 人口:2,643人 世帯数:1,448世帯
面積 655.54平方キロメートル
インターネット環境
  • 光回線
歴史

本町は、明治24(1891)年に砂金採取者の入地より開発が進められ、明治33(1900)年にユクトラシベツ原野の区画測設が行われ、翌年より団体移住として伊勢団体、岐阜団体などの入植が進みました。
明治41(1908)年4月に下富良野村戸長役場から分離し、南富良野村外1ヵ村戸長役場が置かれ、昭和7(1932)年に占冠村と組合役場を解消し、南富良野村として独立しました。
昭和42(1967)年の町政施行により南富良野町が誕生し、平成23(2011)年には開基120年を迎えました。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP