留寿都村(るすつむら)笑顔とやさしさにふれる共創の村

我が町のセールスポイント
空き家バンクがある 人口が1万人以下 温泉施設がある 農業(酪農を除く)が盛ん 起業補助制度がある 小児科がある 介護施設がある デイサービス施設がある 満15歳まで医療費無料 その他の支援制度がある 1,000メートル以上の山がある 登山ができる 乗馬ができる 釣りができる プールがある ゴルフ場がある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある スキー場がある

問い合わせ

企画課
TEL:0136-46-3131
E-mail:
URL:http://www.vill.rusutsu.lg.jp/

基本情報

留寿都村は、後志管内の羊蹄山麓に位置し、冷涼な気候と豊かな自然を生かした農村の村です。 また、国内外から多くの観光客が訪れる国際リゾート地でもあります。 留寿都村では、マウンテンバイクやゴルフなどのほか、ルスツリゾートの遊園地、スキー場などで、 四季を通して大自然を感じることができます。 また、馬鈴しょ、アスパラガスなどの良質な野菜のほか、ルスツ豚、羊蹄山麓純水豚などの安心安全な豚肉の生産も行われ、道の駅「230ルスツ」では留寿都村の特産品をお買い求めいただけます。  豊かな自然とおいしい食材がいっぱいの留寿都村へぜひお越しください。

アクセス
  • 車札幌から1時間半
人口・世帯数 人口:2,034人 世帯数:951世帯
面積 119.84 平方キロメートル
インターネット環境
  • ADSL
  • ISDN
  • 光回線
歴史

留寿都村の開基は明治4年、東本願寺が行った有珠郡へ至る新道開さくにともなって三戸移住したのがはじまりで、分村等を経て、大正14年に現在の留寿都村が誕生しました。
現在、人口2,034人(平成22年国勢調査)、面積119.84平方キロメートルで、村の中心を札幌から洞爺湖温泉に向う国道230号が貫いていま す。村の北側には羊蹄山がそびえ、山麓を取り巻く北東の喜茂別町、北西の真狩村、南の胆振管内の洞爺湖町(旧:洞爺村)、伊達市(旧:大滝村)と境界を接 しています

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP