雨竜町(うりゅうちょう).

我が町のセールスポイント
転入祝い金がある 住宅購入補助制度がある 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 人口が1万人以下 旭川から1時間以内 農業(酪農を除く)が盛ん 起業補助制度がある 新規就農支援制度がある その他の就業支援制度がある 小児科がある 介護施設がある 出産祝い金がある 保育料補助制度がある 満15歳まで医療費無料 一級河川がある 1,000メートル以上の山がある 国立・国定の自然公園がある 登山ができる 釣りができる プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある

問い合わせ

総務課総務グループ
TEL:(0125)77-2211
E-mail:
URL:http://www.town.uryu.hokkaido.jp/

基本情報

本町は、北海道の道央に位置し、空知支庁管内の北西、雨竜郡の南端に位置し東は石狩川をへだてて滝川市、南は尾白利加川に沿って新十津川町、東北は雨竜川をへだてて妹背牛町、北は恵岱別(えたいべつ)川を経て北竜町、北西は国定公園暑寒別岳を経て増毛町にそれぞれ接しています。河川に囲まれた平坦で肥沃な農耕地は、富源とのどかな農郷を形成し、気候は大陸性気候で寒暖差が比較的大きいのが特徴です。 農業を基幹産業に米づくりを中心とした営農形態、また暑寒メロン・麦・そば・大豆など野菜等園芸作物との複合経営に取り組んでいます。 このほか、雨竜町田園の里定住促進事業により宅地・持家奨励事業、結婚定住祝事業、出産祝金交付事業、転入者奨励事業、新規学卒者就業奨励事業、農業者新規参入者奨励事業など数多くの定住促進事業を実施しています。

アクセス
  • 鉄道札幌駅から滝川駅まで約50分、滝川駅から雨竜町まで路線バスで約25分
  • 空路新千歳空港から車で2時間15分
    旭川空港から車で1時間20分
  • 車札幌市から雨竜町まで約1時間30分
人口・世帯数 人口:2,620人 世帯数:1,209世帯
面積 190.91 平方キロメートル
インターネット環境
  • ADSL
  • 光回線
歴史

明治22年12月に公爵三条實美、侯爵蜂須賀茂韶、侯爵亭修季による組合農場が組織され、雨竜郡の大半を占める五万ヘクタールもの北海道でも最大規模の開墾が進められ、戦後の混迷する社会情勢を乗り越え、昭和36年9月1日には町制が施行され、現在にいたります。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP